申込前に「お試し診断」がおすすめ

「2,3日の内にどうしてもお金を用意しなければならず、消費者金融の即日融資で申込みをしたけれど、審査に通らなかった」という方もおられます。

キャッシングは申込をすれば誰でも借りられる、と言うものではなく、場合によっては審査に通らない事もあります。

審査に通らなかった理由に「いくつかの会社に申込をしておけば、どれか一つくらいは通るだろう」と一度に複数社へ申込をしてしまう事です。どうしても借りたいという気持ちはわかりますが、複数の業者へ同時申込みをする事は、逆に審査を通らなくしている事になります。

申込があったことは、個人情報に記載される

キャッシングの申込みを受けた場合、信用情報機関の個人情報に記載される事になっています。ちなみに、実際に融資を受けた場合は、一日ごとに金融機関がまとめて情報機関へ報告するようになっているので、融資を受けている事は、翌日以降に個人情報の利用履歴に反映されます。

申込みを受けた消費者金融が個人情報を照会した時、同日に3社や4社も申込みをしていたという事を知ったら、担当者はどう考えるでしょうか「よほどお金に困っているようで、貸しても返してもらえるか心配」と受け取られ、貸し倒れの可能性があると思われてしまい、審査に通る可能性はなくなります。

 

申込履歴に傷がつく

また、同時申込は、「申し込みブラック」と呼ばれる状態になります。

一般的には1カ月に3社以上の申込みが有った事が記載されていると、その後1か月~半年間は申込みをしても審査に通らない状態になってしまいます。

 

申込前にお試し診断を利用する

ほとんどの消費者金融は、「お試し診断」や「借入前診断」と呼ばれる簡易審査を受ける事が出来ます。このようなシミュレーションは、自分の現在の状況で、お金を借りられるかどうかが数秒で解るようになっています。

「お試し診断」はあくまでも仮審査なので、仮審査でOKだったからと言って確実に借りられるとは限りません。仮審査でダメだったけれど申込をしたら審査に通ったという事もあるので、参考程度に考えておきましょう。

「お試し診断」や「借入前診断」は何度試して、個人情報に記載される事は無いので、いきなり申込をする前に、試してみる事をおすすめします。